注文住宅を考える


みなさんは注文住宅というものに対してどのような思い入れをしているでしょうか。注文の住宅がいいとはいうものの、そこに正しい根拠が存在しているのでしょうか。

家とは生涯の中での一番高いお買い物です。もうちょっと自分自身の考え・求めているものを明確化して住居と向きあってみてはいかがでしょうか。あれも実現したいし、これも実現したいという思いを家に対してどんどん膨らませてしまう人たちも多くいます。そのような思いを絶対的に実現してくれるものは注文の方と思っている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

南向きの土地に、大きなバルコニー、 そして床は無垢材という希望に対応してくれる方法は注文スタイルなのかもしれませんが、本当に自分にそのスタイルがマッチしているのか再度検証しなければなりません。理想は実現に導かれていくのかもしれませんが、その分お金の支払いも嵩んでしまい、かなり将来切り詰められた生活を強いられることになるかもしれません。もう少し生活にもゆとりが必要とも考えて良いはずです。

そして注文を選択した場合、 入居までの期間が長いということも頭に入れて行動する必要があります。建売住宅がありますが、建売住宅と比較をして、 相談事項が多い注文スタイルほど初期面談から契約まで1~2ヶ月かかることも全然珍しいことではありません。 土地探しからスタートしなければならないというときには、半年たっても土地すら見付からないという場合もあります。